<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ペルー旅 19日目 「バジェスタ諸島」

イカから車で1時間、パラカスという町にやってきました
お目当ては。。バジェスタ諸島!
リトルガラパゴスと呼ばれる野生動物たちの楽園です
港から約30分で到着とのこと
a0243305_13335417.jpg

出発です!

途中、カンデラブロと呼ばれるナスカの地上絵によく似た不思議な地上絵が現れます
a0243305_1337475.jpg

全長約189m、線の幅約4m、線の深さ約1mだそう
a0243305_13405843.jpg

塩分の濃い霧によって固められたため、消えずに残っているのだそうです
しかし、いつの時代に描かれたのかは、はっきりわかっていないそうです

不思議な地上絵を鑑賞してしばらくすると、バジェスタ諸島に到着です
まずはすごい数の鳥たち
a0243305_13495347.jpg

ペンギンとペリカンだけ見分けがつくかな
a0243305_13534963.jpg

このあたりの海流が冷たいので、暑いペルーの海岸にもペンギンが生息できるのだそうです

・・・と、ここでまさかのデジカメに『メモリーカード許容量オーバー』の表示
うっそ~!
目の前のアシカの大群の写真が撮れなーい(泣)
この後行ったイカ遺跡の写真も撮れなーい(泣)

ということで、ハートブレイクなままリマに帰りました・・・
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-27 14:02 |

ペルー旅 18日目 「オアシス・ワカチナ」

リマからイカという町へ1泊2日の小旅行に出かけます
バスに揺られること約4時間半、昼前にイカに到着です

まずは、ペルーのブランデー「ピスコ」とタカマ産ワインの工場見学へ
a0243305_12401963.jpg

一面のブドウ畑
南米のワインといえば、チリやアルゼンチンが有名ですが、最近ペルーワインの品質も
グングン向上中だとか

工場見学を終えた後は砂漠ツアーへ
a0243305_1248204.jpg

イカという町は、どこまでも続く砂漠地帯にあるのです
その砂漠をドアも屋根もない車が、参加したことはありませんが
まるでパリ・ダカ並みのスピードで疾走します
めちゃめちゃ怖かったです(泣)

で、そのイカから約5kのところにあるワカチナと呼ばれるオアシスが砂漠ツアーの最終地点
a0243305_12574873.jpg

本当に突如として泉が現れます
昔の旅人が荒涼とした砂漠を旅して、オアシスにたどり着いた喜びなんぞを
想像しながら、しばらくボーっと眺めてました

今夜のホテルはこのオアシスにとってあるので
砂漠ツアーを終えた後は、泉の周りをゆっくりお散歩です
といっても小さな泉なのですぐに一周できちゃいます
そうこうするうちに日が暮れてきましたので、ビールを買い込み・・泉の側のベンチにて
夕暮れの空を鑑賞しながらカンパ~イ!
至福のひと時です♪

では、刻一刻と色を変えてゆくオアシスの夕暮れです
a0243305_1385153.jpg

a0243305_13123997.jpg

[PR]

by ruru_paru | 2012-02-27 13:24 |

ペルー旅 17日目 「アルマス広場」

今日は朝からまたもやお墓参りです
今回はママのお姉さんのダンナ様のお墓です
a0243305_12593956.jpg

マンションタイプだけじゃなくこういうタイプもあるんですね
ただ、ここはお金持ちのお墓らしいです

お墓参りの後は、公園で少し休憩
周りを見渡すと・・・あっ!綿菓子だ
a0243305_1391199.jpg

アンニュイな色してます
白い綿菓子は見かけなかったな~

公園を出てランチを食べて、リマの中心アルマス広場へ
a0243305_1317216.jpg

ペルーの都市はこういった広場を中心に作られています
市民の憩いの場、そして観光地として人がたくさん集まります

そのアルマス広場に必ずあるのが教会です
a0243305_13205914.jpg

この教会はペルー最古の教会だそう
中は博物館にもなっていて見ごたえあります

たっぷり見学をした後は
お家でダンナ様の弟のお誕生会です
a0243305_13273557.jpg

何かあると必ず登場するローストチキンと大量のフライドポテト(笑)でお祝いです
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-24 13:32 |

ペルー旅 16日目 「ミラフローレス地区」

あまりの気候の違いに風邪を引いてしまい、夕方まで寝込んでましたが・・・
このまま1日が終わるのはもったいない!と思いミラフローレス地区にやってきました
ミラフローレスは海岸沿いの高級住宅地の中にある繁華街です
どおりで外国人多いです
a0243305_11591884.jpg

高級マンションを眺めながらお散歩

海岸沿いにある『恋人達の公園』にたどり着きました
a0243305_121012100.jpg

まさにその名のとおり、巨大モニュメントの恋人達が絡み合ってキスしてます
さすが南米!大胆なモニュメントです

この公園から左を見ると
a0243305_1220156.jpg

手前に見えるのはお高いことで有名なレストランです
でも、雰囲気は最高にいいんでしょうね♪
奥の方には十字架が見えます
25年程前にローマ法王の訪問に合わせて建てられたんだそうです

a0243305_12292139.jpg

海岸の夕日を堪能して、この日は家路につきました
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-24 12:34 |

ペルー旅 15日目 「首都リマに到着」

早朝のフライトでリマへ出発です

昨夜から降り続いた雨のせいか、今朝のクスコは特に寒いです!
空港から見える山には雪が積もってます・・・
a0243305_11345710.jpg


そんなクスコから一転、1時間少しのフライトで真夏のリマに到着です
a0243305_11431799.jpg


クスコはアンデス山岳地域、ここリマは海岸砂漠地域、というようにペルーは
地域によって気候が全く違うのです

空港からタクシーでママのお姉さんの家に向かいます

a0243305_11385875.jpg

ママのお姉さんは娘さん一家と一緒に暮らしていて
そのお宅のお庭ではアボカドが実ってました
アボカドってこんな風に出来るんですね~知らなかった

夜にはもう一人の娘さん夫妻も来られて皆で夕食です
そこでその娘さんが言いました、「日本の歌、歌って!」
突然のご指名ありがとうございます。。。
皆さんなら何歌います??
私はしばらく考えた末、やっぱこれでしょう→『スキヤキソング』!!
♪うえをむ~いて~♪あ~るこう~~~♪なみだが~こぼれ~ないよう~~に♪
歌い始めると、結構この曲を知ってる人がいて、一緒にハミングしてくれます
地球の裏側にも『スキヤキソング』浸透してました
九ちゃん、ありがとう~!!
私を皮切りに、皆が1曲ずつ歌い始めアカペラ大会の夜は更けていきました
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-24 00:36 |

ペルー旅 14日目 「準備」

明日から1週間程、首都リマへ行くので、今日はその準備デーです
私とダンナとママの三人で行ってきます

リマに住んでいる親戚へのお土産にクスコ産のチーズやパンをいっぱい買います
a0243305_1141743.jpg

a0243305_11121651.jpg


買い物途中で立ち寄ったドーナツ屋さんです
a0243305_11193391.jpg

素早い手つきでどんどん揚げていきます
a0243305_11231110.jpg

薄い生地のドーナツにシロップをかけて食べます
これが思った以上に美味しかったぁ♪
初めてだったので1個だけの注文にしちゃったけど、もっと頼めばよかったな~

クスコのお土産と日本から持ってきたお土産、そして1週間分の荷物を詰めて
今日は早めの就寝です
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-22 11:24 |

ペルー旅 13日目 「サクサイワマン遺跡」

朝起きると胃の調子も大分良くなっていたので観光に出かけることに♪

今日はクスコの北西にあるサクサイワマンを見学です

a0243305_10144353.jpg

ここは1536年、インカ軍2万人がスペイン人と戦ったとされる要塞跡です

巨石を三層に積み上げた遺跡は波を描くように360mに渡って続いています
一番大きな石で300t以上もあるそうです
a0243305_1083872.jpg


そして遺跡の中をどんどん進んでいくと
インカの遊園地と呼ばれているところがありました
a0243305_1019625.jpg

結構急な石のすべり台が二つ
着地点ももちろん石なのでかなり怖いです

トンネルもありました
中は真っ暗なうえ、狭いのでココもかなり恐怖
a0243305_1034466.jpg

トンネルといえば、ここサクサイワマンの近くからクスコの中心地まで
地下道が蜘蛛の巣のように広がっているという伝説があるそうです
まだ全容は解明されていませんが、入り口のひとつと地下道の一部は発見されているそう
早く解明してほしい♪

遺跡見学の後は、ダンナ様のお姉さん家へランチをご馳走になりに行きました
そこで調理されていたのは
a0243305_10401545.jpg

ロコト・レジェーノという辛みのあるピーマンに挽肉を詰めて焼いたものと
ドでかいステーキでした

お姉さん・・・昨日、家で会いましたよね!?
私が胃痛に苦しんでたの、知ってますよね!?
・・・・・・・。
胃痛から回復して初めての食事は少々ヘビーなものになりましたが
なんてことなく食べれました(笑)
ごちそうさまでした
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-22 10:45 |

ペルー旅 12日目 「胃痛でダウン」

昨夜、夜行バスに乗りアレキパから約10時間かけてクスコに戻ってきました

ところが胃の調子が良くなく、たまに強烈に痛い・・・

動けないこともないけれど
大事をとって、日本から持参した胃腸薬を飲んで寝込むことにしました

何も食べたくなかったけど、全然食べないのも良くない!との皆のプッシュに負け
ペルー料理はパスし、食べたのはやっぱり日本食♪
と言っても、お土産用に持ってきたインスタントの味噌汁と梅干とご飯

ペルー料理は美味しくて大好きですが
弱った時にはやっぱり日本の味が恋しくなりますね
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-14 13:18 |

ペルー旅 11日目 「アレキパ」

今日はアレキパを散策します
アレキパは、建物がみな近郊で採れる白い火山岩で造られているため町全体が白い印象です

アルマス広場に建つ教会も真っ白です
a0243305_1292630.jpg


教会の中も真っ白?
a0243305_121679.jpg

・・・と思いきや、白じゃなかった!
可愛らしいクリーム色でした

しかし、こういう教会に来るたびに、教会の持つ雰囲気に圧倒されてしまいます

ランチに行く途中の道も白いです
a0243305_12341143.jpg


もちろん噴水だって白です
a0243305_12383263.jpg


コカコーラも町の雰囲気に配慮してかおなじみの赤は封印で、真っ白の傘になってます
a0243305_12581468.jpg


アレキパは首都リマに次ぐ第二の都市
都会であるにもかかわらず、中心部は歴史地区として世界遺産に登録されているそう
都会の機能と歴史的な建物が融合しているアレキパは、お気に入りの町になりました
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-14 13:00 |

ペルー旅 9~10日目 「プーノ」

夜行バスに乗りクスコから約10時間、プーノに到着しました
プーノの標高は、クスコの更に上をいく3855m!
バスターミナルの中を歩いているだけで息苦しい・・・
そこで思わず買ってしまいました「コカキャンディ」
a0243305_13182913.jpg

コカは高山病対策にはなるようですが、この息苦しさも取り去ってくれるのか?藁にもすがる気持ち(笑)
コカインの原料になるコカの葉が練り込まれているため、これも日本には持って帰れません

バスターミナルで4時間の待機後、いよいよウロス島へのツアーが出発します
a0243305_13222643.jpg

ウロス島とは、チチカカ湖に浮かぶトトラという葦を積み重ねた浮島のことです
島の作り方は、トトラの根をまとめ、縄で縛って土台を作る→その上にトトラの葉を切って積むだけ
こうして出来た島に何百人もの人が生活しているなんて不思議ですね

a0243305_13261294.jpg

船もトトラで造ります
そして、トトラは食料にもなるそうです
ウロス島が浮かぶこのチチカカ湖は、汽船が航行する湖では世界最高地にあるそうです

島では、お家を見学したり、お土産物を買ったりして過ごします
島を出る時、島民の皆さんが歌を歌ってくれました
a0243305_13333137.jpg


不思議な浮島を後に、アレキパに移動します
約6時間バスに乗りクタクタでしたが、ライトアップされた教会を見ながらビールで乾杯♪
a0243305_1338131.jpg

癒しの時間到来
アレキパのビール「アレキペーニャ」、なかなか美味でした
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-12 13:45 |