2012年 02月 12日 ( 4 )

ペルー旅 9~10日目 「プーノ」

夜行バスに乗りクスコから約10時間、プーノに到着しました
プーノの標高は、クスコの更に上をいく3855m!
バスターミナルの中を歩いているだけで息苦しい・・・
そこで思わず買ってしまいました「コカキャンディ」
a0243305_13182913.jpg

コカは高山病対策にはなるようですが、この息苦しさも取り去ってくれるのか?藁にもすがる気持ち(笑)
コカインの原料になるコカの葉が練り込まれているため、これも日本には持って帰れません

バスターミナルで4時間の待機後、いよいよウロス島へのツアーが出発します
a0243305_13222643.jpg

ウロス島とは、チチカカ湖に浮かぶトトラという葦を積み重ねた浮島のことです
島の作り方は、トトラの根をまとめ、縄で縛って土台を作る→その上にトトラの葉を切って積むだけ
こうして出来た島に何百人もの人が生活しているなんて不思議ですね

a0243305_13261294.jpg

船もトトラで造ります
そして、トトラは食料にもなるそうです
ウロス島が浮かぶこのチチカカ湖は、汽船が航行する湖では世界最高地にあるそうです

島では、お家を見学したり、お土産物を買ったりして過ごします
島を出る時、島民の皆さんが歌を歌ってくれました
a0243305_13333137.jpg


不思議な浮島を後に、アレキパに移動します
約6時間バスに乗りクタクタでしたが、ライトアップされた教会を見ながらビールで乾杯♪
a0243305_1338131.jpg

癒しの時間到来
アレキパのビール「アレキペーニャ」、なかなか美味でした
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-12 13:45 |

ペルー旅 6~8日目 「日常」

この3日間は何というか・・・ペルーでの日常生活を送っていました

スーパーマーケットに買い物に行って食事を作ったり
ダンナ様の兄弟のお家にお邪魔してお茶や食事をしたり
そんな感じです

スーパーに並ぶジュースたち
どれも美味しそう♪
a0243305_11534335.jpg

日本では高級なフルーツのジュースも売っています

なんとマルちゃんのカップメンも売ってました
「ヤキソバ」そのまんまの名前です(笑)
a0243305_11573159.jpg

しかし何故白い?4つのチーズ味?これが「ヤキソバ」なの???


これは、ダンナ様のお姉さん家のベランダからの眺めです
クスコ市内が一望できてとてもキレイです
a0243305_1224952.jpg

今は雨季なので雨もよく降りますが、晴れるとこんな感じで太陽が眩しいっ
空が近いというか、雲が近いというか、富士山よりも高い標高約3399mを実感します
日中は肌が焼けるというよりは、焦げるって感じでホントに恐ろしいです。。汗


ある日の昼ごはんです
クスコ郊外へ出かけた時に寄ったお店はチチャロンの有名なお店
チチャロンとは、豚肉をラードで揚げたもので、フライドポテトが添えられているハイパーカロリーな一品です
a0243305_12134665.jpg

これで半人前・・・目一杯頑張ったけれど完食できず・・・味は美味しいんだけれど♪

チチャロンを食べた後には、テキーラのようにこのお酒を一気飲みします
a0243305_12194449.jpg

これが結構きつい。。。
胃の中の油を流してくれるそうで、お腹が痛くならないように飲むんだそうです
そこまでして食べたいのね、チチャロン・・・まぁ、美味しいもんね・・・
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-12 12:25 |

ペルー旅 5日目 「雨のマチュピチュ」

マチュピチュ遺跡への拠点、マチュピチュ村のレストランで腹ごしらえをし
a0243305_9321485.jpg


バスに揺られること約30分、念願のマチュピチュに到着です


が、残念なことに雨・雨・雨・・・
雨季ですからね~そうですよね~雨、降りますよね~

a0243305_936615.jpg

周りを雲に囲まれて景色が全く見えず・・・
空中都市にいる感ゼロなんですけど(泣)

と、たそがれつつ遺跡探索開始
太陽の神殿や、皇帝の部屋、パワースポットと言われるインティワタナ(日時計)などを見て回ります
すると徐々に雨も止んできて、遺跡がくっきりと見え始めました
a0243305_1051024.jpg

色とりどりのポンチョで遺跡に花が咲いたようです♪

見張り小屋と言われるマチュピチュで一番高いところからのショットです
a0243305_9402291.jpg

雲の合間を狙い、雨のマチュピチュ・・これが今回のベストショットとなりました
後ろにそびえるワイナピチュが最後までハッキリ見えなかったのが残念でしたが
それでも、想像していた以上にマチュピチュは感動的でした!ホント素晴らしい!!
帰りの列車の時間等もあったので無理矢理帰路に着きましたが
できればもっとずっと眺めていたかったな~~

マチュピチュ村に帰り、雨に打たれた体を癒しに温泉へ
a0243305_9231486.jpg

日本と違い男女混浴、水着を着て入ります
お湯の温度も低くて、まるでプールですね

その後、マチュピチュの感動冷めやらぬまま列車に乗り込み再びクスコへ
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-12 10:07 |

ペルー旅 4日目 「インカの聖なる谷巡り」

今日は小型バスを貸しきって親戚縁者総勢12名での大人の遠足に出かけます

6000m急の山々に囲まれたインカの谷には遺跡が点在しています
その中の2つ、ピサックとオリャンタイタンボ遺跡を見学しに行きます

ピサック遺跡に行く途中、小さな動物園へ立ち寄りました
間近にコンドルが飛ぶのを見られて感動です
実はこの動物園、無断で国外に連れ出されようとした動物や傷ついた動物を保護している所だそう
a0243305_844232.jpg



ピサックからの眺めです
a0243305_8164372.jpg


そして、ピサック遺跡を入ってすぐの所にある水が流れる場所
聖水だそうです
a0243305_8123545.jpg

聖水なので、まずは手を洗って、体にかけて・・・そのあと・・・
地元民「飲んで!聖水だから!」
うそ!?こんな所の水飲んだら早々にこの旅もリタイアしちゃうんでは・・・
私「わたし、日本人だから・・・」
地元民「関係ない!聖水だから飲んで!」
ってことで飲みまして(無事でした、笑)、体も清められたところで遺跡探索開始です

ピサックはミニ・マチュピチュとも言われていて造りが似ています
ここだけでもう十分かも?と思う程

こちらはオリャンタイタンボ遺跡
a0243305_821155.jpg

聖なる谷のほぼ中心にあり、インカ時代の宿とも要塞跡とも言われる大遺跡です

a0243305_8245542.jpg


この後、皆は帰宅
私とダンナ様はマチュピチュ村を目指し電車で移動です
[PR]

by ruru_paru | 2012-02-12 08:48 |